「豊橋まちなかモノ語りマップ」第6弾を発行しました!

最終更新日:2020年04月16日

まちなかの魅力や店舗情報を発信する「豊橋まちなかモノ語りマップ」第6弾を発行しました。

第6弾のテーマは、「市電からゆったり望む古くて新しい『駅前大通りから札木界隈』」。

豊橋市のシンボル「市電」。市電の通り沿いには魅力ある店舗が軒を連ねています。
今回は市電の通り沿いにあるカフェ、レストラン、家具屋などのお店や、市電の歴史・魅力について紹介します♪

今は我慢の時ですが、「豊橋まちなかモノ語りマップ」を見て、豊橋の魅力を見つけていただき、新型コロナウイルス感染症が終息したら、マップを片手にまち歩きをお楽しみください!

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

■配布場所
穂の国とよはし芸術劇場PLAT及びこども未来館ここにこ内に設置のラック「まちなか店舗情報コーナー」、豊橋市役所庁舎東館1階「じょうほうひろば豊橋駅内「とよはし情報プラザ」、豊橋駅周辺の宿泊施設等

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う各施設の開館状況等については、各施設のホームページ等をご確認ください。

モノ語りマップVol.6 表

モノ語りマップVol.6 裏