7/7(日)講演会「仮病の見抜きかた~医師は患者のどこを見ているか~」

最終更新日:2019年06月20日

豊橋市出身の現役医師:國松淳和先生の著書「仮病の見抜きかた」(金原出版)が発売されました。

國松先生は、多数の医学書を執筆されておりますが、本書は一般向けの10篇のショートストーリーからなる短編小説集で仮病をどう暴くかではなく、患者に寄り添って原因を探る内容になっています。

発売を記念して、講演会「仮病の見抜きかた~医師は患者のどこを見ているか~」を開催!

「仮病の見抜きかた」に合わせた講演会のため、一般の方向けの内容です。

日時:7月7日(日)14:00~15:00(開場・受付13:30~)

会場:カリオンビル5階大会議室

その他:定員80名。参加費無料。事前申込み受付中です。

詳しくはこちらから

主催:精文館書店 共催:金原出版

お問合せ:精文館書店 0532-54-2345