三河で唯一の「酉の市」開催!

最終更新日:2014年10月27日

豊橋駅改札を出てすぐ。
右手のほうを見ると、一際目立つものが。

IMG_1648

これは、まさか。

IMG_1647

そう、熊手。
熊手とは、落ち葉などを「かきこむ」ことから、転じて”福やお金や幸せを多くかきこむ”縁起物とされております。

熊手は、酉の市の象徴となっています。
…まず、酉の市が何か、お伝えしなければなりませんでした。

IMG_1650
酉の市とは…
“幸運を呼び込む”(開運招福)と商売繁盛のお祭りです。
浅草が発祥と言われ、その歴史は古く、江戸時代より続いています。
毎年11月の酉の日(2~3回・暦による)の夕方から夜にかけて開催され、1年間、無事に暮らせたことに感謝して、来年の発展・無事を願い、縁起物を買い求める人で賑わいます。
三河では、唯一この豊橋市の西光寺にて行われています。100年以上の歴史をもち、地元の風物詩として愛されています。 —酉の市パンフレットより

さて、駅前の熊手。
もう少し近づいてみましょう。

IMG_1649

もっと近づいてみましょう。

IMG_1651

…近づきすぎました。

しかし、よく見ると、松や鯛、鶴といった縁起物のみならず、
三河が、豊橋が全国に誇る名産や名品を飾っています。
見てみると、いろいろな会社があり、見ているだけでも楽しくなりますよ。

詳しい内容は、こちらのURLよりホームページをご覧ください。
http://torinoichi.jimdo.com/

———-
幸せを呼び込むお祭「酉の市」

日程:
一の酉 11月10日(月)
二の酉 11月22日(土)

時間:
午後3時~8時

場所:
西光寺(愛知県豊橋市大手町120)

内容:
・よ~おっ!「日本一のおめで隊」
・繁盛ハンコスタンプラリー
・熊手つかみ取りゲーム
・どうまい!「海運!大吉汁」

「三河酉の市」の情報はこちらから!